So-net無料ブログ作成

MIHO MUSEUMのご馳走<パン> [グルメ]

 MIHO MUSEUMでフランスパン、ルバン、イギリスパンを買ってきました。MIHO MUSEUMのパン工房では、天然酵母と1978年以降化学肥料と農薬を一切入れていない畑の育ったカナダ産の小麦粉から作られています。一般的にパンは市販のイースト菌を用いることが多いのですが、ここの場合は「天然酵母の液、つまりぶどうやみかんやイチゴに付いた空気中の良い細菌を、砂糖水の中でどんどん増やして」(MIHO MUSEUM通信 vol19.2007.3)つくるそうです。これが、パン職人さんの腕の見せ所だそうです。でもって、パンを作る愛情によっておいしいパンができるのだそうです。(作り手の気持ちはとても重要ですよ。)

 これは、うちの朝食です。

  うちは、朝食は基本的にはご飯食。何故かと言うと、ご飯食はパン食に比べて血糖値の上昇カーブが緩やかで身体に優しいばかりからです。パン食は、パンに直接バターやジャム等を塗ることから血糖値が急激に上昇し、やはり気分がイライラしやすいという話を聞いてから、基本的にやめてます。が、MIHOのパンは別。素材に化学肥料や農薬が使われていない身体に優しいものなので、おいしく食べます。できる限り糖分を抑えてます。いただきまーす。ちなみにレタスも無肥料・無農薬のレタスですよ。(チーズとハムはフツーの市販品です)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。