So-net無料ブログ作成

ミホミュージアムに行ってきます [アート]

この週末、信楽にあるミホミュージアムに行ってきます。

NEXT

 この美術館は、パリ・ルーブル博物館のガラスのピラミッドなどで世界的に知られるIMペイ氏の設計によるものです。ペイ氏によると、設計のテーマは桃源郷。道に迷った漁夫が仙境の楽園(桃源郷)を見つけ出すという、陶 淵明の「桃花源記」に描かれた物語を実現するというものです。実際、レセプション棟というところで、チケットを買って美術館に行くのですが、微妙に曲がったトンネルがあって、それを抜けると次第に美術館が見えてくるというものになってます。 (上の画像をクリックしていただくと、MIHO MUSEUMのギャラリーに飛びます)

 私は、ここのリピーターですが、今年は特に創立10周年記念ということで、特別展示が3回にわたって開催されます。今は「中国・山東省の仏像ー飛鳥仏の面影」というテーマで、この美術館が所蔵する中国・北魏時代の菩薩立像を中国に寄贈するのを記念に、山東省から71体の仏像を借り受けて開催されているものです。中国の仏像の変遷と日本の飛鳥仏というテーマもなかなか楽しめます。また、金箔を使った仏像の作成技術(截金)に関する新発見があったそうです。仏像や歴史の好きな人は必見ですね。(上と下の写真はミホミュージアムのページから転載しました。ごめんなさい。)もっと知りたい方は、http://www.miho.jp/japanese/index.htmを見てね。

25 仏三尊像

 さて、ここのに至る道の枝垂桜がすごく綺麗です。今なら、上のURLで桜のライブカメラというのが見られます。来週あたりが見ごろかも、ということで行ってまいります。ここの美術品も一級品ですが、レストランやカフェでは無肥料・無農薬の自然栽培の作物で作られたパスタ、おにぎり、うどんからケーキやジュースなどが楽しめます。すっごくおいしいですよ。

 ちなみに、私も家庭菜園で無肥料・無農薬の自然栽培(秀明自然農法)をやってます。流通で、毎週お野菜、お豆腐・お揚げなどを頂いてます。これを食べたら、スーパーの野菜はちょっと遠慮したくなります(食卓の野菜すべてが自然栽培のものでなないのが残念です)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。